【動画】花村想太の歌が上手い理由6選!歌唱力やがなりがスゴすぎ!

スポンサーリンク

2024年4月20日のアナザースカイに、5人組ダンス&ボーカルグループ Da-iCE (ダイス)の花村想太さんが出演されます。

花村想太さんと言えば、4オクターブ高音域ボイスを持つヴォーカリストで、様々なメディアで取り上げられるほどの大注目のアーティストです。

そんな花村さんが、なぜあんなに歌が上手いのか?について調べてみました。

スポンサーリンク
目次

花村想太さんのプロフィール!

氏名 花村想太(はなむらそうた)

生年月日 1990年8月15日生まれ

出身地 兵庫県伊丹市

血液型 A型

好きな食べ物 納豆 グミ

趣味 バイク

スポンサーリンク

花村想太の歌が上手くて歌唱力がすごい理由6選?4オクターブの高音域とがなり!

花村想太さんは、非常に歌がうまくて歌唱力がすごいと評判ですが、一度耳にすれば必ず記憶に残る彼の歌声には、どんな魅力が詰まっているのでしょうか?

①男性では珍しい4オクターブの高音ボイス

花村想太さんの歌声の魅力の一つは「高音域の綺麗さ」にあります。

例えば、20thシングル表題曲「image」ではラストのサビ前部分でこれまでにない高音を披露しています。

「私、今回限界に挑戦しています。試聴部分で聴けますが、恋ごころの一番高いところのキーで言うと7つ上のG5という音を出しております。フェクミーアウト(「FAKE ME FAKE ME OUT」」)よりも高い。本番で出ないかもレベルですが、、、限界に挑戦しました!!!!でも、永遠の愛を叫ぶのにピッタリだと思ってそうしました!!」とコメント。

さらに彼のすごいところは高音だけでなく、低音もしっかり出るところです。

深みとも取れるふくよかな響きがあり、高音パートとは違った歌の味を楽しめます。

②ピッチとリズムの正確さ

Da-iCEはツインボーカルということもあり、1曲の音域がとても広いです。

YouTuber・ヒカルさんの動画で、アカペラカラオケで95点を取るまで帰れない企画に挑戦していた花村さんが、1発で96.521点を叩き出すという神業を見せている。

21thシングル表題曲「CITRUS」はミディアムテンポのロックバラードなんですが、音程の上下が頻繁にあり、バラードならではのリズムの取り方も難しいです。

でも、花村さんはそれをやすやすとやってのけています。

ボーカルもダンススキルを求められるDa-iCEなんですが、花村さんは絶妙なリズムを取ることもお手の物なんです。

「CITRUS」の中でも、さらにキーがひとつあがるラストサビ〈離さないって決めたから〉では、花村さんの突き抜けるような高音の美しさが発揮されています。

TikTokには、花村さんが同フレーズのキーをひとつずつ上げていくチャレンジ動画がアップされていますが、その凄さは圧巻です。

@da_ice_official

#離さないって決めたから #CITRUS挑戦者求む 🔥 日本テレビ系日曜ドラマ #極主夫道 主題歌「#CITRUS 」をキーを徐々にあげて歌ってみました。チャレンジしてね👍🏻#花村想太 #冬の歌うま #歌ってみた #Da_iCE

♬ CITRUS TikTok ver. – Da-iCE

③唯一無二の声質

最近、ダンス&ボーカルグループに限らず、高音ボイスを売りにしている男性アーティストは少なくないです。

でも、花村の声質は誰とも似ていません。

まさに唯一無二の声質ではないでしょうか?

1音聞けば「Da-iCE・花村想太の声」とわかる彼の声は、持っているだけ“勝ち”です。

間違いなくDa-iCEを構成する重要なパーツと言えるでしょう。

スポンサーリンク

④歌以外の動作が加わっても安定している

Da-iCEはボーカル2名とパフォーマー3名で構成されている。

この場合、ボーカル陣は踊らない、もしくは簡単な振りのみ、という役割分担がなされる傾向があるが、Da-iCEの花村さんと大野さんは歌唱と共に激しいダンスを踊っている。

ライブを見ると一目瞭然だが、パフォーマー3名に引けを取らないほどのダンスパフォーマンスを見せながらも、2人のピッチが大きく狂うことはほぼありません。

⑤がなりがすごい

花村さんの声の特徴は「がなり」です。

歌の「がなり」は、シャウト系の発声法で、「うなり声」とも言われます。

花村さんの「がなり」は、喉で出します。

喉をバーストさせる出し方で、鼻から出すよりも軽い音が出せるそうです。

花村さんの「がなり」がよくわかるのは「スターマイン」の冒頭です。

花村さんの「がなり」は、他の曲でも聴くことはできます。

感情が爆発してどうにも止められない!という時に出されるようです。

⑥声の出し方のバリエーションと切り替えがすごい

花村さんの声の魅力は、声の出し方のバリエーションが多いことです。

花村さんは、チェストボイス(地声)・ミックスボイス(地声と裏声)・ファルセット(裏声)を自在に操ります。

また、声の出し方に「立体感がある」とも言われています。

これは、花村さんが中川晃教さんと一緒にミュージカルの舞台に立ったことが影響していると話しています。

2022年に花村さんはミュージカル「ジャージー・ボーイズ」で、中川晃教さんとWキャストで主演を務めています。

この役は作曲家のボブ・ゴーディオさんの審査をクリアしなくてはならず、それは非常に厳しいものだそうです。

花村さんの声の凄さは、いろいろな声質を立体感のある出し方をしながら、その切り替えがスムーズで音にブレがないことです。

スポンサーリンク

花村想太の「歌ってみた」動画がすごい!歌下手じゃない!

花村さんの「歌ってみた」動画がすごい!と、話題になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ|【動画】花村想太の歌が上手い理由6選!歌唱力やがなりがスゴすぎ!

今回は、【動画】花村想太の歌が上手い理由6選!歌唱力やがなりがスゴすぎ!ということをお伝えしました。

聞けば聞くほど花村さんの歌は上手いですね。

1回聞いただけで、耳にのこる声ですよね。

こらからの花村さんの活躍が楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

静岡県三島市在住50年。三島のカフェやランチのお店を毎週1軒は開拓するグルメライターmiyuです。「知らないお店は入りづらい…」という50代のおひとりさま女子のために、私の実体験をもとに笑顔の輪が広まるような情報をお届けしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次