ドリアンロロブリジーダとキラの馴れ初めは?交際期間から結婚まで!

スポンサーリンク

Netflixで配信される日本初の男性同士による恋愛リアリティーショー「ボーイフレンド」ドリアン・ロロブリジーダさんが出演されます。

ドリアン・ロロブリジーダさんは、ドラァグクイーンとして華やかなステージで活躍し、映画「エゴイスト」やNetflix「シティハンター」にも出演するなど、俳優としても注目を集めています。

そんなドリアン・ロロブリジーダさんは、2024年2月28日にネイリストのキラさんと入籍をされています。

いったいドリアン・ロロジーダさんの心を射止めた相手はどのような方なのか?その馴れ初めや交際期間などを調べてみました。

スポンサーリンク
目次

ドリアン・ロロブリジーダさんと、キラ(ネイリスト)さんのプロフィール

ドリアン・ロロブリジーダさんのプロフィール

  • 氏名:ドリアン・ロロブリジーダ
  • 本名:大竹 正輝(おおたけ まさき)
  • 生年月日:1984年12月24日生まれ
  • 性別:男性
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:181cm
  • 出身大学:早稲田大学法学部中退
  • 職業:ドラァグクイーン・俳優・歌手

小学生の頃からオネエキャラだったというドリアンさん。

女性と付き合ったこともあったようですが、高校3年生の時に恋愛対象が男性であることに気づいたそうです。


そんなドリアンさんは、現役で早稲田大学法学部に合格しています。

大学時代に新宿2丁目のゲイバーで働き始めたドリアンさんは、だんだんとその世界にのめり込んでいきます。

結局、大学は5年目で中退し、ドラァグクイーンとして活動しながらも、香水・化粧品メーカーの会社員として勤務してました。

2020年以降は、ドラァグクイーンとしてだけ活動だけではなく、数々のクラブイベント、アーティストのコンサートやPV、ファッションショーやCMなどにも出演されています。

スポンサーリンク

キラ(ネイリスト)さんのプロフィール

  • 氏名:キラ
  • 本名:押田 きらら(おしだ きらら)現在は、大竹きらら
  • 生年月日:1998年4月30日
  • 出身地:千葉県
  • 身長:158cm
  • 職業:ネイリスト・モデル・アクセサリーデザイン

キラさんの性別アイデンティティーは、肉体は女性で心は男性、恋愛対象は男性の「FtMゲイ(Female to Male)」(女性から男性へ移行したトランス男性で、ゲイとして男性を恋愛対象とする)です。

キラさんは、18歳までは女性が好きだったそうですが、それ以降は男性を恋愛対象とするようになったそうです。

キラさんは、FtMの世界では非常に有名で、鍛え抜かれた肉体とたくさんタトゥーが入っているためいかつい印象ですが、笑顔は可愛らしく多くのファンがいます。

胸の膨らみについては乳腺除去手術を受けているそうですが、下半身の手術は今後も行う意向はないそうです。

美しい顔立ちと身体をもつキラさんは、モデルとしても活動されています。

さらに本業のネイリストにアクセサリーデザインなど、マルチに活躍をされています。

スポンサーリンク

ドリアン・ロロブリジーダとキラ(KILA)の交際期間は?

10年もの間恋人がいなかったというドリアンさんに、キラさんの存在が明らかになったのは2021年のことでした。

そして2022年の1周年記念の時には・・

『Happy 1st Anniversary.
My darling,Stay gold.』

というコメントと共に、2人の素敵なツーショットの写真をインスタにアップしました。

そして、2023年の2周年記念の時には・・

『Happy 2nd Anniversary.
We are still on the journey.』

「私たちはまだ旅の途中です」というメッセージと共に、素敵なツーショット写真をインスタにアップされました。

そして交際して3年目の2024年2月28日にお2人は入籍されました。

スポンサーリンク

ドリアン・ロロブリジーダ(マサキ)とキラ(KILA)の馴れ初めは?

ドリアンさんとキラさんの馴れ初めは具体的には公表されていません。

お互いに新宿歌舞伎町にいることが多く、どちらも有名人であることから、友人などを介して自然に出会ったのではないかと推測されます。

ドリアンさんは「ひょんなことから交際が始まった」と語っていますが、詳細な経緯は明らかにされていません。

おそらく、自然な流れで関係が深まっていったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ドリアン・ロロブリジーダとキラの入籍後のコメント

ドリアンさんとキラさんは入籍後にX(旧Twitter)にコメントを出されていました。

ドリアン・ロロブリジーダのコメント

「本日、キラと入籍しました。
これからも一緒に人生を歩みたいという2人の想いのもと、キラの生まれ持った性と戸籍についても何度も話し合い、交際して丸3年が絶ったこのタイミングで、、籍を入れる事にしました。
ゲイとして20年以上生きてきた中で、『結婚』という選択肢は自分にはないと思っていました。
そんな時に彼と出会い、関係を紡いでいく中で『結婚』という制度を改めて考える機会が増えました。
我々はとても特殊なケースなのでこの選択を撮ることができましたが、”結婚の自由はすべての人が持つべき”という思いは変わりません」

キラ(KILA)のコメント

「現在は卵巣の摘出手術をしなくても、戸籍の性別変更をすることが可能になる方向に進んでいると思います。
しかし、たとえ戸籍を”男”に変更したとしても定期的な健康診断や検査を行う上で、自身がトランスジェンダーでありホルモン治療を長年受けていることを説明する場面が必ず出てきます。 
自分も生まれ持った性と向き合うことで心から悩み、辛く感じる時期がありました。
そんな時期を経て現在では、18歳からホルモン治療をはじめて丸8年が経とうとしている自分を受け入れ共存しながら人生を一歩ずつ歩んでおります。
自分の生まれ持った身体やコンプレックスを受け入れ共存することで、僕は自分を愛することができました。 
そして、人生をとにかく楽しく過ごしております!!これはあくまでも僕の生き方です。
人はそれぞれ違うので、様々な自分との向き合い方や共存の仕方があると思います。
正輝と知り合って、人生がより豊かなものになりました。
同性婚ができない今の日本。
これからの2人の人生を考え、自分の在り方と戸籍の表記を受け入れた上で、僕たちは入籍という選択をしました。
もし将来同性婚が法制化され、一般的な婚姻と同じ効力を持つなら性別を”男”に変えた上で改めて結婚するという選択肢もあるかもしれません。
皆様いつもありがとうございます!これからも僕たちのことをそっと見守っていただけると幸いです。 
今後ともよろしくお願いします。」

このお2人の投稿に、1.5万もの「いいね」がつき、500近いおめでとうコメントが届いています。

お2人の結婚をたくさんの方達が祝福していて、それもまた素敵なことです。

末長くお幸せでありますように。

スポンサーリンク

まとめ|ドリアン・ロロブリジーダとキラの馴れ初めは?交際期間から結婚まで!

今回は、ドリアン・ロロブリジーダとキラの馴れ初めは?交際期間から結婚まで!ということについてお伝えしました。

今回は特殊なケースで、戸籍上は男と女なので、法律上は問題はありません。

お2人のこれからの活躍にも注目していきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

静岡県三島市在住50年。三島のカフェやランチのお店を毎週1軒は開拓するグルメライターmiyuです。「知らないお店は入りづらい…」という50代のおひとりさま女子のために、私の実体験をもとに笑顔の輪が広まるような情報をお届けしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次